■ピロリ菌の基礎知識を身につけよう!



   昨今、食の安全性が騒がれるとともに様々な病原菌の
   名前が注目を浴びるようになりました。そんな中の1つに
   『ピロリ菌』という細菌があります。ピロリ菌、何だか
   とても可愛らしい名前の微生物ですが、実は胃や十二指腸
   を中心に、我々の体内の消化器官に様々な悪影響を齎し、
   ガンや潰瘍の要因となるとても恐ろしい最近です。

   しかも、日本人の約半数がすでに体の中で飼育していると
   いうのですから、”ピロリ菌? 何それ??”なんて気楽な
   事は言っていられないかも知れませんよ。今日は是非一緒
   にこの『ピロリ菌』の名前を思いきり気にしてみて下さい。

   ピロリ菌は正式な名前を「ヘリコバクターピロリ」と言い、
   「Helicobacter pylori」という綴りで書き表します。
   "ヘリコ"というのはもともとギリシャ語で"螺旋"あるいは
   "旋回"という意味を持っています。そう、ヘリコプターの
   "ヘリコ"と同じ使われ方です。"バクター"はバクテリアの
   事で、"細菌"という意味、"パイラリ"とは胃の出口付近、
   つまり胃の幽門部に多く存在している菌という事になります。

   ピロリ菌はその生体が螺旋状をしているところからこの名
   が付けられたらしく、又、尻尾のような毛をヘリコプター
   のプロペラのように回転させて移動するそうですよ。因みに、
   ヘリコプターの”プター”とは羽の事。羽を旋回させて飛ぶ
   物体という所から命名されたもので、ピロリ菌と同様、語源
   はギリシャ語だそうです。そんなヘリコバクターピロリ菌、
   とても長いので、今日は愛称である”ピロリ菌”と呼びたい
   と思います。

   当サイトは右側のメニューからピロリ菌に関する様々な
   テーマを解説しています。是非各ページをご参考下さい☆


■本サイト人気コンテンツ

  ★ べん毛の意味?
  ★ ウレアーゼとは
  ★ どんな歴史がある!?
  ★ ピロリ菌の否定
  ★ カンピロバクターとは?
  ★ 命名の由来は何!?

■ピロリ菌関連最新ニュース